カテゴリ:土地( 4 )

魅惑の土地 その3

さて、その1・その2の土地は断念する事になったのですが、
その3(つまり、第三希望)の土地が、結局゛購入゛に至るわけです。


が、しかし、
この土地の第一印象はとても悪くて、
見た目ははっきり言って、ただの「荒地」。
全く購買意欲が沸かない土地。

背丈以上に伸びきった雑草、巨大化した金木犀が印象的。
土地の真ん中に基礎だけが作られている不可解な状況。


私は見た目から入る方なので(笑)、当初この土地には全く魅力を感じなかったのですが、
土地購入の本質は、
「我が家のイメージ」
①見晴らしが良い or 景色に抜けがある ②ある程度の広さの庭がある ③庭とつながる広いデッキがある ④家族5人が住める ⑤1階に和室がある

が実現できる土地であるかどうか。

夫は最後までブレずにこれを満たせる土地を探し求めていました。
荒地とは言え、ここならイメージが実現できる土地なのでは?と見抜いて、
辿り着いたのがここだったわけです。


さて、どんな土地かと言えば、

64坪(形はほぼ正方形)、
南側6m幅の道路、北側3m幅の緑道(その隣が梨園)、
日当たり良好。
北は広々とした梨園が続きますので、かなりの景色の抜けが期待できます。
ちなみにこの土地は、その2 の土地から徒歩2分ほどの距離にあります。

そして何より価格ですが、
これもご縁なのか、
適正価格より少し手頃?で、当初の予算の範囲内で少し余裕を持って買える価格でした。
加藤さんも、゛バランスが良いですね(場所と価格)゛と太鼓判を押してくれたので、
ここからは、あれよあれよと言う間に購入に至ったのでした。
(私の第一印象はそっちのけで)


その後、基礎が取り壊され、密林と金木犀は全て取り除かれ、
キレイな更地になった土地は、
私の不安を裏切って一気に魅力的な場所に変わったのでした。


私たちの土地探しから購入までは、おおよそ5ヶ月。

土地ってこんなにあっさり買っていいのかな?と不安になるくらいの早さですが、
無理のない予算設定と、イメージをしっかり持っていたからこそのスピード購入だったと思います。

そして、信頼できる加藤さんに出会えたことも、ですかね。 本当にお世話になりました。(´∀`)
[PR]
by mellow520 | 2013-01-22 00:46 | 土地 | Comments(0)

魅惑の土地 その2

なぜ魅惑かと言えば、それは、「緑道」沿いの土地だったから。

南東側に広い遊歩道があって、それが駅まで伸びているのです。

途中、公園や学校脇などを通過していくので、

のんびり静かにお散歩することもできるし、

信号に引っかからずに駅に行けるわけです。


しかも、土地は緑道より2mほど高い位置にあるから、

通行人の視線も気にならない。

緑道側にデッキやお庭を作れば景色の抜けも期待できそう。

ついでに土地から緑道へは階段を使って簡単に行き来できます。



緑道沿いに建つ家々はどれも立派なお家ばかりで、

私たちもこの仲間入りしちゃうのかなーなんて考えると、

テンションが上がります。


しかし、残念なことに問題がありました。

それは、広さ と 価格。


広さは、54坪。
そこで、加藤さんの冷静な判断が下ります。

私たちの希望は、
広めのデッキと一体感のある庭、そして、和室を設けること。

そうなると、1階はそれなりのボリュームがでてしまう。
ついでに、家族5人(予定)が住むには少し狭いかもしれない、とのこと。

価格も、この広さにしては高い。



(/ω\)私たちの熱を冷ます冷静な一言。

その後価格交渉でも、やはりこの広さに価格が見合わないという結果に。


立地が良かっただけに、
私にはとても(×100)残念な結果でした。


それにしても、
加藤さんは買い手の立場に立って冷静かつ的確に判断してくれます。


加藤さんの応援サイトじゃないけれど、
ド素人の私たちにとっては、本当に心強い味方です!
[PR]
by mellow520 | 2013-01-17 08:49 | 土地 | Comments(0)

魅惑の土地 その1

我が家の土地の探し方は、グーグルマップで空き地を見つけ、
そこが売り出されているかチェックする、というシンプルで、無茶?な方法。

もちろん、基本的には不動産サイトで探しましたが、
結局、どんな地域に住みたいか、どんな生活がしたいかを考えると、
上空から地域一体を見た方が手っ取り早くて、理想の土地が見つかり易いと思ったからです。

この方法で探した結果、【魅惑の土地】を見つけてしまったのです。

住宅街の端のはし、広めの北側道路に隣接する土地は、両サイド建物なし、60坪強、
南側は、少し下がったところに木があり、そのすぐ先はおそらく畑か空き地で、
景色は奥のおくまで抜けている、なので日当たり最高。住宅街の端のはしなのに駅までは15分弱。

文句の付けどころのない土地。


しかしそこは売り出されていない土地。

ダメ元で、早速、仲介をお願いしていた不動産屋さん【ハウジングライフ・ラボ株式会社】加藤さんに、地主さんへのアプローチをお願いしました。

「買えちゃったらどうする?、でもちょっと予算オーバーだよな」、
などと思いを巡らせながら、地主さんの反応を待ってみました。


結果、反応なし。

しばらく経っても、反応なし。

(後から考えれば、密かにお断りされていたのかもしれませんが)


夢は夢のままで終わってしまいましたが、
少しのドキドキとワクワクを味わうことができました。

しかしながら、未売の土地を購入することも不可能ではない、
やってみましょう!と言ってくれた加藤さんは、本当にすごい。


ちなみに加藤さんはプライベート不動産コンサルタント。

゛プライベート゛の名の通り、
購入者とその家族と、そしてその将来まで見据えて親身に考えてくれます。

いい不動産屋さんに出会えたことだし、

いい土地が見つかるといいな。
[PR]
by mellow520 | 2013-01-11 13:14 | 土地 | Comments(0)

我が家が求める土地

我が家のイメージはこんな感じ。

①見晴らしが良い or 景色に抜けがある ②ある程度の広さの庭がある ③庭とつながる広いデッキがある ④家族5人が住める ⑤和室がある


この「イメージ」を実現するため、理想の土地探しが始まる訳ですが・・・。

まず、エリアの特定からです。
以下がポイントになりました。

生活・子育てがし易く、かつ田舎っぽい暮らしができる

広い道路・歩道があるなど街全体が区画整理されていている

夫の通勤圏内である(都心から電車で1時間30分くらい)


これらが土地探しの要点。


そこで探し当てたのが、千葉県某市です。





・・・では引き続き、土地探し から書いていこうかと思います。




[PR]
by mellow520 | 2013-01-06 00:13 | 土地 | Comments(0)