カテゴリ:きっかけ( 1 )

家を建てる理由

夫です。妻からの要請で、たまに登場します。
なぜ建築家と家を建てることになったのか、その理由を書いておきます。


雑誌やネットには、よく、以下のような長所・短所・損得をマイホーム取得の考慮要素に挙げていると思います。

【賃貸orマイホーム】
・賃貸派・・・ローンを抱えたくない。
・マイホーム派(マンションor戸建)・・・家賃がもったいない。

【タイミング】
・今なら金利が安い。
・消費税が上がる前がいい。
・子供の小学校入学前(転校しなくてよい)。

【戸建orマンション】
・マンション派・・・比較的駅前又は都心部に近い=利便性がいい。転売し易い。防犯が優れている?
・戸建派・・・自分の土地が欲しい。マンションの共益費・駐車場代がもったいない。マンションの建て替え時の意思決定が面倒くさい。

【どこで建てる?】
・建売・・・価格が安い。すぐ手に入る。
・ハウスメーカー・・・大手だから安心?工務店や建築家で作るより時間が早い?
・工務店・・・知合い・地元の工務店は安心?
・建築家・・・カッコイイ。高そう?
・中古(戸建orマンション)のリノベーション・・・安い。設備や耐震が不安。

個人の価値観の問題ですが、終の棲家になるかもしれない大きな買い物をするのに本当に重要なことは、我が家的には、ズバリ、 「どんな暮らしをしたいか」 だと思います。

我が家が求める暮らしは 「①子供と一緒に自然を感じられる環境での暮らし(このブログのテーマにもなってます)」&「②こだわりの空間での暮らし」です。
この目的を叶えるためには、ある程度の庭を確保できる土地(予算内で)でオーダーメイドのカッコイイ家(これも予算内で)を作ることが必要と考えました。
その結果、郊外(通勤圏内で)で広めの土地をお手頃価格で購入し、建築家と共に家を建てることが、我が家の理想の暮らしを実現する方法だと思いました。
そして、なるべく子供が小さいうち(親と遊んでくれるうち)にこの目的を実現すべく、家づくりをスタートした訳です。
[PR]
by mellow520 | 2013-02-11 21:42 | きっかけ | Comments(0)